業績 Performance

論文

海外誌

  • Sakai Y, Matsumura M, Iwao T, Matsunaga T.
    Culture methods focusing on bile canalicular formation using primary human hepatocytes in a short time.
    In vitro cell dev biol anim. 59(8);606-14:2023.
  • Kitaguchi T, Ito M, Ohno K, Ota N, Kobayashi K, Sato H, Iwao T, Matsunaga T, Tanaka M, Hisaka A.
    In vitro-based prediction of human plasma concentration of food-related compounds.
    ALTEX. 40(4);595-605:2023.
  • Noda M, Kikuchi C, Tarui R, Nakamura T, Murase T, Hori E, Matsunaga T.
    Effect of Topiroxostat on reducing oxidative stress in the aorta of streptozotocin-induced diabetic rats.
    Biol Pharm Bull. 46(2);272-78:2023.
  • Nakamura T*, Hashita T*, Chen Y, Gao Y, Sun Y, Islam S, Sato H, Shibuya Y, Zou K, Matsunaga T, Michikawa M.
    Aβ42 treatment of the brain side reduced the level of flotillin from endothelial cells on the blood side via FGF-2 signaling in a blood-brain barrier model.
    Molecular Brain. 16(1);15:2023. *Co-first author
  • Kanno T, Katano T, Ogawa I, Iwao T, Matsunaga T, Kataoka H.
    Protective Effect of Irsogladine against Aspirin-Induced Mucosal Injury in Human Induced Pluripotent Stem Cell-Derived Small Intestine.
    Medicina. 59;92:2023.
  • Noda M, Kikuchi C, Tarui R, Nakamura T, Murase T, Hori E, Matsunaga T.
    Effect of Topiroxostat on Reducing Oxidative Stress in the Aorta of Streptozotocin-Induced Diabetic Rats.
    Biol Pharm Bull. 46;272–278:2023.

国内誌

  • Iwao T.
    Utilization of human iPS cells for evaluation of drug disposition and mucosal damages in the small intestine.
    143(3);243-7:2023.

総説・著書・総合論文

  • 松永民秀, 坡下真大, 岩尾岳洋.
    「真の実臨床応用をめざした再生医療2023 リバーストランスレーションリサーチのいまと産業化のための技術開発」
    実験医学増刊, 41 (2);134-138:2023.

新聞掲載

  • 中日新聞  2023年1月5日
    薬のシート 分別し再生

学会発表

シンポジスト・口頭発表(国内学会)

  • 横井杏菜, 吉永千裕, 水野正子, 水野紀子, 浅井治行, 山田葉子, 三宅宏季, 石川友康, 供田将志, 菊池千草, 堀 英生, 鈴木 匡
    薬局から他職種への在宅支援情報データ解析による薬剤師情報提供の有用性に関する考察
    日本薬学会第143年会, 2023年3月25–28日

ポスター発表(国内学会)

  • 竹内規晃, 山下美紗季, 坡下真大, 岩尾岳洋 常喜祥子, 広瀬賢一, 山中誠, 小柳博, 畠山健治, 松永民秀
    ヒトiPS細胞由来脳毛細血管内皮細胞を用いたBBB-on-a-chipの開発
    日本薬学会 第143年会, 2023年3月25–28日
  • 佐藤寛之, 山下美紗季, 坡下真大, 岩尾岳洋, 松永民秀
    ヒトiPS細胞由来脳毛細血管内皮細胞を用いた血液脳関門モデルにおける機能性評価
    日本薬学会第143回年会, 2023年3月25–28日
  • 蓑輪華子, 白井晃太郎, 岩尾岳洋, 松永民秀
    薬物動態評価を目的としたヒトiPS細胞由来小腸上皮細胞分化法の改良
    日本薬学会第143回年会, 2023年3月25–28日
  • 今井優里, 小川勇, 岩尾岳洋, 松永民秀
    乳酸菌とヒトiPS細胞由来腸管細胞との共培養系の確立
    日本薬学会第143回年会, 2023年3月25–28日